Home > 2011年01月

2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

いや~


ビビリましたね、あそこであのボレー。

鳥肌、たちましたよ。

それにしても

なんで、あんなにどフリーだったんすかね!?

久しぶりに強い日本を見た気がします。

で、

本日は当店で日本代表ばりに勢いのある

こちらの2011 SSモノが続々と入荷していますので

ご紹介させていただきます。


37_20110129213900.jpg
"fev"
・Model/ Bicolor Big Tee
・Color/Off White.Olive.Black
・Size/One Size
・Price/11550yen

38_20110129213902.jpg

先日、ご紹介させていただいたワンピース同様に

フロントとバックでカラーが切り替えになっています。

個人的にはセットアップで着るのがオススメです!

39_20110129213902.jpg
40_20110129213902.jpg

ざっくり、着ちゃってください!

*すみません、UP中に残りがOliveのみとなりましたっ・・・。


続いて、こちら。


41_20110129213903.jpg
"fev"
・Model/7th Linen Knit
・Color/Beige.Red.Brown
・Size/One Size
・Price/18900yen

fevの定番になっているリネンニットです。

すみません、画像が消えてしまいこれだけしかないのですが

とりあえず、こちらもざっくりと着ちゃって下さい。

コーディネイトなどはこちらなどからご覧くださいませ。

*たびたび、すみません。Beigeが完売いたしました・・・。


お探しの方、お早めに~!



では、また。










デッキジャケット


先日発売の「2nd」さんに掲載していただいた

こちらのお問い合わせが凄いので

改めてご紹介させていただきやす。

30_20110125191046.jpg
31_20110125191047.jpg
¥63000

誌面での写りがかなり良かったので

安いって思われた方が多かったみたいなのですが

このプライスなのには、それなりの理由がございまして

まず、

32_20110125191047.jpg

首のリブ左側に5cm程度の裂けがございまして

35_20110125191047.jpg

右袖リブが3~4割りしか残っていません。

36_20110125191105.jpg

左は大丈夫なんですけどね。


あと、表記がなく正確なサイズが分からないのですが

33_20110125191047.jpg

自分が着た感じ42くらいと

弱冠大き目となっております。

それ以外は、所々

34_20110125191047.jpg

このような摩れがあるくらいで

裏地のウールも非常に程度が良く

まだまだ長く着れるヤローでございます。


お気軽にお問い合わせ下さいませ。



それにしても、内田さん、すげ~なぁ。

イッチーさんも遠慮せずにいっちゃってください!





では、また。

fev入荷!

こんちわ~!!
ど~も、ボクです。



本日はコチラ。
RIMG0001_convert_20110124081648.jpg
-fev- Bicolor N/S One Piece

off white,olive,black/one size/¥14700 (赤字はSOLD)


肌触りの良いコットン100%素材の、シンプルなワンピース。
(写真はOlive)

と思いきや、

RIMG0005_convert_20110124081714.jpg
前と後ろの身頃が切り替えになっております。

RIMG0003_convert_20110124081616.jpg
バックスタイル。

RIMG0006_convert_20110124081751.jpg
裾は切りっ放しの仕様になっていて、ラフな印象を受けます。

RIMG0008_convert_20110124081814.jpg
コチラはBLACK。
こんな風にベルトをしてみても良いですね。

RIMG0009_convert_20110124081837.jpg
ちなみにブラックの方は、こんな色の切り替えになっています。

もう在庫が無くなってきているので、欲しい方はお早めに!!




↓もあるよ。



「YAMA」


遂に難関の山場へ来た僕ら



今の所、順調に来ている。


予定通りだ。


小屋で一休み。
DSCN0842_convert_20110124081904.jpg



そして、再度アタックを開始する!
DSCN0853_convert_20110124081952.jpg



どんどん山が近づいてくる。
DSCN0852_convert_20110124081929.jpg



宿の親父に、写真で説明を受けた場所に出た!
DSCN0857_convert_20110124082013.jpg


「ここをこ~行って、あ~行って、」そんな感じで写真説明されただけなので、
どこをどう行っていいのか迷いました。


しかし、迷ってる時間はありません。


あと5、6時間したら真っ暗になります。しかも、いつガスりだすか分かりません。


ここから先に進んで、ガスったらマジでアウトです。


MISSINGのイギリス人も、ここでやられたらしい。


「あの辺りっぽいね?」2人でそんな事を相談しました。
DSCN0858_convert_20110124082148.jpg




もうリミットです。あと数時間の内に、山の反対側に行かなければなりません。




あの辺りに目標を定めました。というか、僕らの装備ではあそこからしか行けそうにありません。
DSCN0862_convert_20110124082032.jpg
続く。


アディオス アミーゴ

kwc


インナー系

ご無沙汰しております。


流行りのウィルスにヤられるはなんやらで


久々の更新となりました。


本日はファッションをいうよりは実用性重視のこんなのでも。


28_20110122194147.jpg
¥1995~

パタのインナーパンツです。

フリースやハイテク風な素材までいろいろとあります。

今でしたら色、サイズも選べますのでよかったら是非です。

デッドも混じってます。


続いて


29_20110122194148.jpg
ALL ¥210

倉庫から大量に出てきたこちら。

定番のドイツ軍のヤツです。

意外と使えるんで、1枚あると重宝しますよ。


○ートテックもいいですが、古着好きならこっちも

いかがでしょうか?


あと、冬物メインでがっつり値下げしましたので

是非、足をお運びいただけたらと思います。



では、また。

ダッフルコート

こんちわ~!!
ど~も、ボクです。



本日はコチラ。
RIMG0001_convert_20110119224915.jpg
ショートダッフルコート。
レディースのS、もしくはメンズのXSぐらいのサイズです!
かなり小さいサイズ。

RIMG0004_convert_20110119225108.jpg
裏地はからし色のボアが付いてますので、暖かいですよ。

RIMG0005_convert_20110119225732.jpg
しかも、フードは取り外し可能。

RIMG0003_convert_20110119225030.jpg
ダッフルはフラップ無しがカッコイイと思います。

RIMG0002_convert_20110119225004.jpg
麻紐とトグル。間違いなしです。

RIMG0006_convert_20110119225202.jpg
SOLD


お暇でしたらどうぞ↓



「YAMA」



最大の山場に向かう僕ら



朝6時。


親父に、再度ルートを説明してもらい出発の準備を整える。



怖い・・・、


けど、行くしかない!



突入せよ!!
DSCN0832_convert_20110119225315.jpg


今回はマジでやばそうなので、M君を見失わないように必死で付いて行く。


石を確認しつつ、M君に付いて行く。
DSCN0827_convert_20110119225228.jpg


でっかい水溜り。こんなのが所々にあります。落ちないように。
DSCN0835_convert_20110119225338.jpg


正面から突っ込まず、どんどん迂回していきます。
DSCN0831_convert_20110119225248.jpg



道なんて無いし、どこ行っていいのやら。これでガスったら、迷子です。
DSCN0836_convert_20110119225518.jpg



歩いて数時間。やっと親父から聞いていた家を発見!
DSCN0839_convert_20110119225359.jpg


ここからが、正念場。


小屋で、30分くらい休ませてもらう予定。


そして、再度アタックです!


続く。


アディオス アミーゴ


kwc

ビックサイズ!!

こんちわ~!!
ど~も、ボクです。


本日はこちら。
RIMG0001_convert_20110116232349.jpg
チャンピオン リバースウエーブ ビックサイズ!
デカイのを探されている方、いかがですか??

RIMG0004_convert_20110116232502.jpg
ラバープリント4段。

RIMG0002_convert_20110116232414.jpg
バックスタイル。

RIMG0003_convert_20110116232440.jpg
SOLD

お暇でしたら↓どうぞ!



「YAMA」


遂に、一番の山場を迎えた僕ら



その夜、宿で一枚の張り紙を見つけた。


[MISSING]
僕らが居た4ヶ月前、一人のイギリス人が、僕らがこれから行こうとしている
難所で行方不明になった。


その彼の顔写真だった。



宿の親父に聞いてみる。
DSCN0821_convert_20110116232530.jpg



ボク「デンジャラス?」


親父「リトル。」


ボク「ポッシブル?」


親父「ポッシブル バット インポッシブル。」


どういう意味か分からない。


そこで、親父からの提案があった。俺がガイドになるよ。


M君「ハウマッチ?」


親父は日本円で約1500円という額を提示してきた。M君は渋い顔をしている。



そして、交渉は決裂した。



これで遭難したら・・・。たかが1500円で・・・。



その代りといっちゃなんだが、親父はルートを写真で説明してくれた。



山を越え、反対の山小屋までは順調に行って約10時間。

途中、誰も居ないし、何も無い。

道に迷ったら、アウト。助けてくれる人は居ない。

後に、ボクとM君の顔写真がここの宿に張られるだろう。



怖い。




部屋に戻り、人生初めての遺書を書いた。
DSCN1927_convert_20110116232549.jpg
(撮影者M君)



結局、誰にも見せる事無く、山で燃えた遺書。


明日に備え、早めの就寝。


続く。


アディオス アミーゴ

kwc












スケート物

こんちわ~!!
ど~も、ボクです。


本日はこちら。
RIMG0001_convert_20110113222219.jpg
Eight ball。
90年代のマイナーなスケート系ブランド。
ロゴの位置が現行物には無い感じですね。今見ると新鮮です!
RIMG0003_convert_20110113222306.jpg
RIMG0002_convert_20110113222245.jpg
バックスタイル。
RIMG0004_convert_20110113222330.jpg
サイズが大きめなので、細めのブラックジーンズで合わせるのはいかがですか?

¥6300



RIMG0005_convert_20110113222352.jpg
Stussy。
こちらは、だらしなく着るのが良いのではないかと。
オヤジ臭く着てみてください!渋めで。
RIMG0007_convert_20110113222437.jpgRIMG0006_convert_20110113222416.jpg
¥5040



↓もあるよ。





「YAMA」


標高4700メートルのG村に到着した僕らは、そこから絶景ポイントを目指す。



G村で早めの就寝を取った僕らは、次の日早朝にG村を出発。


ガンガン登っていく。


DSCN0791_convert_20110113222500.jpg
登り始めて2時間。朝を迎える。


さすがに標高が高くなってくると、なかなか体がいうことを聞いてくれない。


20分に一回のペースで休む。


DSCN0792_convert_20110113222552.jpg
以前ここを通ったトレッカーの石を確認しつつ、さらに登る。


登る。



登る。



DSCN0806_convert_20110113222612.jpg
G村がだんだん小さくなってきた。
そして僕らが登って来た川沿いの道が、まるで地図を見てるかのようになってきました。


さらに登る。


DSCN0816_convert_20110113222742.jpg
G村が視界に入らなくなってきました。
明日は、写真左の雪山を越える予定。
その夜、気合十分のM君と雪山を行くか行かないかを相談した。


DSCN0811_convert_20110113222658.jpg
小休止(撮影者M君)しつつも、



DSCN0814_convert_20110113222721.jpg
無事5300メートル到着です!(撮影者M君)
でも、曇ってきたので早々と下山。




明日、越えられんの?こんな所?
DSCN0807_convert_20110113222632.jpg
怖いです。遭難=アウトです。


続く。



アディオス アミーゴ

kwc

fev入荷

こんちわ~!!
ど~も、ボクです。



本日は、
今期のfev、第一弾が入荷してきましたのでご紹介させていただきます!

RIMG0002_convert_20110112220146.jpg
-fev- Military Rayon Blouson

Black,Olive / One Size / ¥37800 SOLD

RIMG0005_convert_20110112220232.jpg
ミリタリージャケットの新定番MA-1を、シルエット、素材を変えてfevらしく表現しています。
シェルには独特の光沢感がある素材、キュプラ100%使用。
さらに、ラグランスリーブにすることにより肩のラインが落ち、ダラ~っと着れます。

RIMG0004_convert_20110112220209.jpg
本来のディテールもしっかり残しつつ、
RIMG0006_convert_20110112220255.jpg
アームは、チョイ長めのチョイ太め。
不思議な存在感があります。

試しに、レディースのボディーに着せてみました。
RIMG0010_convert_20110112220404.jpg
RIMG0011_convert_20110112220426.jpg
もちろん男性が着てもOK!です。


ちなみに、Oliveはこちら。
RIMG0008_convert_20110112220341.jpg

RIMG0007_convert_20110112220319.jpg
超少量入荷なので、お早めに!!




お暇でしたら↓



「YAMA」


登り始めて・・・、何日?経ったっけ?
標高5000メートルを目指した僕ら




第二の目的地、G村はすぐそこ。
DSCN0780_convert_20110112220604.jpg



川沿いを登り続けて丸1日。



遂に、標高4700メートル、G村が見えた!
DSCN0781_convert_20110112220625.jpg
こんな高い所に突如として現れた湖。

幻想的という表現しか、言い表せません。


標高3000~5000メートルで自生し、わずかな期間しか咲かない幻の花。らしい、を発見!
DSCN0804_convert_20110112220659.jpg
ブルーポピー。(青い芥子)


このG村から、絶景ポイント(5300メートル)を目指す!


続く。

アディオス アミーゴ

kwc

LEVIS

昨日くらいから、目と鼻がカユくて

くしゃみが止まりません。。。

もう、花粉でも舞っているんでしょうか?

ティッシュの減りが尋常じゃなく、1日1箱ペース。

経費がかさむな。。


で、本日もいつものことながらタイトル通りです。


1点目

25_20110111153906.jpg
SOLD
ブラックデニムのボアGです。

26_20110111153906.jpg
27_20110111153906.jpg

サイズもSで、程度もすごくイイです。

お探しの方、オススメです。


続いて、こちら。


14_20110109171919.jpg
15_20110109171919.jpg
LEIVS 603 E ¥23100

正直、初見ではっきりとしたご説明ができないのですが

シルエットを見た限り、517に近いかと。

色は50%くらい残っていまして、俗に言う「鬼ヒゲ」ガッツリで

雰囲気は最高です!

16_20110109171919.jpg
17_20110109171919.jpg

薄っすらとですが、603と入ってます。

18_20110109171919.jpg
19_20110109171957.jpg
20_20110109171957.jpg
21_20110109171958.jpg

ざっくりとですが、細かなトコはこんな感じでございます。


ただ、ダメージが数ヶ所ございまして

22_20110109171958.jpg

股下部分にリペアが入っていますが

しっかりとたたいてあるので、穿く分には問題ないです。

あと2箇所、小穴が

23_20110109171958.jpg24_20110109171958.jpg

右ケツポケ横と、右足裾部分にあります。


レングスもオリジナルのままで、サイズは33×30です。


サイズの合う方、是非お試し下さい。



では、また。



ブランケットガウン

こんちわ~!!
ど~も、ボクです。



寒くなってきたのでコチラでもどうっすか?
RIMG0001_convert_20110110221751.jpg
配色、柄、申し分無いブランケットガウン。

RIMG0002_convert_20110110221814.jpg
このてのモノは何枚かお店で扱っていますが、特におススメの柄です!!

RIMG0005_convert_20110110221919.jpg
同色のローブも、しっかり完備してます。

RIMG0004_convert_20110110221859.jpg
このポケット、バランスが妙に可愛いっす!

RIMG0006_convert_20110110221941.jpgRIMG0003_convert_20110110221838.jpg
~1940'S

¥10290




こっちも寒くなってきました↓


「YAMA」


標高4000メートルに到着、5000メートルを目指している僕ら



道なき道を進む。


そんな時、トレッカーが残してくれた布石が、
のちのちやってくる僕らのような人達の為になる。

それが、こいつ。
DSCN0779_convert_20110110222002.jpg
まさに、布石。その名のとおり石である。


以前ここを通過した人達が、次に来る人々のために石を積み上げる。


そして、それを目印に進んで行く。


もちろんボクも積んだ。


もしこれが無かったら、道に迷っていた。


遭難。


それはすなわち、死を意味する。


数時間、登る。


後ろを振り返ると、こんな景色が。
DSCN0783_convert_20110110222021.jpg
ブルッちゃいます。やる気出ちゃいます!


もう少しで、5000メートル台だ。


続く。


アディオス アミーゴ

kwc
















デカイ足の方へ

こんちわ~!!
ど~も、ボクです。



本日は、こちら。
RIMG0001_convert_20110110020610.jpg
チャックテイラー。
RIMG0004_convert_20110110020732.jpg
サックスブルー。
RIMG0003_convert_20110110020705.jpg
ソールの減りも少なく、数回履きといった感じです。
RIMG0002_convert_20110110020643.jpg
size 14

¥14700



同じくデカめ!
RIMG0005_convert_20110110020754.jpg
スリッポン。
RIMG0007_convert_20110110020850.jpg
現行と比べると、生地の柔らかさが違いますよね。
スリッポンはやっぱり、USA製が良いです!
RIMG0008_convert_20110110020914.jpg
こちらも、まだまだ履けそうです。
RIMG0006_convert_20110110020816.jpg
size 13

SOLD


お暇でしたら、↓もどうぞ。



「YAMA」


ついに標高4000メートル台へ



んっ!?



遠くの方で、雄叫びが聞こえている。



この声の主は!?



間違いない!



M君だ!!



「サランヘヨ~ かつゅど~ん!(カツ丼)」


「サランヘヨ~ サムゲンタ~ン!(韓国料理)」


「サランヘヨ~ ボア~!(韓国人歌手)」

※サランヘヨ=愛してる


この言葉を繰り返し叫んでいる。


ついにM君も高山病で頭がいかれてきたのか?
(でもその気持ち、ボクもよ~く分かります。マジで頭がおかしくなってきます。)


それより、M君がボア(歌手)のファンだったとは。


そこで、初めて知る。


M君の姿は見えないが、近くにいる模様である。
DSCN0778_convert_20110110021020.jpg
ガスってて先が良く見えない。


ハンパない不安感。


ここで道に迷ったら、アウトである。


それでも、ぜ~ぜ~言いながら必死で登る。



DSCN0776_convert_20110110020957.jpg
白いヤク発見!


ここを歩いている人は誰も居ない。


風の音以外はシ~ンとしている。


そんなところで生命体に出会うとホットします。


そんなこんなで7、8時間。



そして、やっと拓けたところに出る。
DSCN0769_convert_20110110020938.jpg
M君の姿はまだ見えない。


この丘を越えたら、5000メートル台への挑戦となる。



ボクの心肺機能は耐えられるだろうか?


タバコを吸いながら考える。



続く。


アディオス アミーゴ

kwc




茶系①

ここ数日、もう寒いというより痛いですね。

耳のデカイ自分には、辛い時期がやってまいりました。


で、本日もタイトルです。


1_20110109171613.jpg
2_20110109171614.jpg
¥39900

40’Sくらいのハンティングジャケットです。
たしか、フランスモノだったかと。
コンディションは抜群に良く、デットと言っていいくらいです。

3_20110109171614.jpg4_20110109171614.jpg

この手のジャッケットの特徴でもある動物のボタン、1つの欠けもなく
全て残ってます。

5_20110109171614.jpg

ポケットの中も、綺麗です。
僕は、ハンティングジャケットを買う時は、まずここから見ます。
血とか結構な確率で付いていることがあるし、洗っても落ちないんで
気持ち悪いです。皆さんは、どうしょうか?

6_20110109171614.jpg

裏地は黒×グレーのストライプで、穴もないです。

サイズは、気持ち大きめですが

ホント、程度がイイのでサイズの合う方、いかがでしょうか?





では、また。

ボアジャン

こんちわ~!!
ど~も、ボクです。



本日はこちら。
RIMG0001_convert_20110105222113.jpg
コーデュロイボアジャン。
人気のあの形ではありませんが、こちらも負けじとかっこいいと思います!
着てみた感じ、シルエットも良いです。

RIMG0006_convert_20110105222356.jpg
襟もでかくなく、着易いです。
状態に問題なし!

RIMG0002_convert_20110105222143.jpg
ボアがチラ見えするポケット、形面白いですね。

RIMG0003_convert_20110105222250.jpgRIMG0005_convert_20110105222333.jpg
パーツ達。

RIMG0004_convert_20110105224101.jpg
¥12600




そして、お暇な方どうぞ!

「YAMA」


N村を出発。さらに高い所を目指す。


くっ、苦しい。


酸素不足の現実。


トレッカーにとってそれは、死活問題である。


そして、息切れが止まらない。


とにかく苦しすぎる。


乳酸の減りがハンパじゃない。


少し余裕が出来た時に周りを見渡すと、景色が徐々に変わってきている。


DSCN0757_convert_20110105222459.jpg
今までは森っぽい感じだったのに、だんだん山になってきている。


そして、標高4000メートル代へ。


ここら辺から、標高7、8000メートル台の山々が同じ目線で感じるようになってきた。
(実際近くで見たら、高く見えるのですが。)


すごい迫力です!
DSCN0756_convert_20110105222438.jpg
続く。


アディオス アミーゴ

kwc






山岳部隊

こんちわ~!!
ど~も、ボクです。



今年1発目はこちら。
RIMG0002_convert_20110104221227.jpg
山岳部隊。
モッズコートもかっこいいですが、こちらのミリタリーコートもおススメです!

もちろん
RIMG0007_convert_20110104221448.jpg
リバーシブル。

しかもこいつは、
RIMG0004_convert_20110104221334.jpg
ライナー付きです。
本来は付いていないのですが、当時着ていた人が勝手に付けたのでしょう。
でも特に違和感はありません。

ライナーはこんな感じ
RIMG0005_convert_20110104221402.jpg

RIMG0008_convert_20110104221511.jpg
ポケットも大きめで使いやすそうです。

RIMG0009_convert_20110104221554.jpg
幅約10センチの小さなステンシルが、バックの下部に2箇所、逆向きであります。

RIMG0006_convert_20110104221425.jpgRIMG0003_convert_20110104221310.jpg
¥12600



そして、もうちょっと続きますこちら。


「YAMA」


約2週間かけてN村に到着した僕ら。
ここからさらに高いステージを目指す。



M君に無理やり勧められ、もう少し登ってみることに決めた僕。


食料、ニットキャップを買った。


居心地の良かったN村を去る。


そして、標高4000メートル台を目指す。


ここからは、だんだん緑が少なくなってくる。


ということは、人が生活するには適さない場所。


山素人にはまさしく、デスゾーン。


死のエリアだ。
DSCN0763_convert_20110104221716.jpg
M君。
ガンガン行っちゃいます!

DSCN0760_convert_20110104235944.jpg
高所で生活する牛。その名もヤク。
荷物も運ぶ、タフな動物です。

DSCN0761_convert_20110105000008.jpg
しかもかなりデカイ!
写真を取ってる間に、M君は見えなくなっていた。



道も分かりづらくなってきてるし、不安になる。


よし、急ごう!


続く。


アディオス アミーゴ

kwc

新年ご挨拶



2011年、あけましておめでとうございます!


今年も宜しくお願いします。




さて、昨日に続き本日もフリマやっております!

本日がフリマ最終日。

なので、商品を追加しておきます!!


昨日お越し頂いた方も、もう一度楽しめる内容になっております。
是非!!


もちろんフリマなので、値段交渉も可能ですよ!!

それがフリマの醍醐味ですしね!


フリマは外でやっていますが、店内の物も交渉可能かも!?



是非遊びに来てくださ~い!!


お待ちしております!


kwc

Home > 2011年01月

Calendar
« 2011 01 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Links
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。